らぶぞんびメモ

映画の事とかゾンビの事とか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

萌え上がれ!ヴィゴ・モーテンセン

ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX
イライジャ・ウッド
ポニーキャニオン
2005-12-14
定価 ¥ 7,875
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

ヴィゴ・モーテンセンて役者さんを知ってるだろか?
ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルンの人って言えば「あー、あー」となんとなく分かるだろう。俺も、それで認識した口だ。

そんなヴィゴが、新作のヒストリー・オブ・バイオレンスのプロモの為に来日中なんだが、どうやら彼はガノタらしい。今回の来日前にも極秘で来日して、アキバでガンプラ漁りをしてたという噂を聞いた。

40過ぎのおっさんなのに、ガノタ。しかも「inアキバ」ステキだなヴィゴ。ガンプラ買いに行ったヴィゴがアキバでメイドに萌えあがってたら…なんて事を想像したらちょっと微笑ましい。しかし、ヴィゴは果たして新作Zガンダムをどう思うだろうか?奇しくも同時期に公開されるZガンダムⅢだが、俺は不安でいっぱいだ。

ラストの展開どうなっちゃうんだろ?いろいろ気になる今日この頃だ。

スポンサーサイト

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/24(金) 20:41:18|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

キャビン・フィーバー(評価:★★★☆☆)

キャビン・フィーバー スペシャル・エディション
ライダー・ストロング
Paramount Home Entertainment(Japan)Limited(CIC)(D)
2007-08-24
定価 ¥ 1,500
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

日本での公開をまだかまだかと待ち望んでるクェンティン・タランティーノ製作作品「HOSTEL」。その監督に抜擢されたのが本作の監督イーライ・ロスだ。新人ながらイーライは本作でピーター・ジャクソンクェンティン・タランティーノトビー・フーバーと名立たる巨匠に絶賛されたんだと。そんな人達に絶賛されちゃあ、俺としても避けては通れないわな。

しかし、内容は「死霊のはらわた」や「悪魔のいけにえ」の土台に「バタリアン」テイストを加えて、PJやタランティーノをリスペクトしながら作りました!って感じのB級ホラー。主人公達あふぉな若いアメリカ人男女5人がキャンプしに来た先で、楽しくキャンプファイヤーしてると謎の皮膚病に罹った男が現れ、なんとか追い払う(焼き払うw)が…と、まったく真新しさはない。煽り文句は新感覚ホラーとかなんとか言ってたんだけど、それを期待したらずっこける事受けあいだ。しかし、上記のような同人映画なんだと思ってみれば面白さは倍増する。

あ、一箇所新しいトコあった。死んで行く順番が、普通はバカなカップルとか役立たずからなんだが、そこは見事に裏切られた。真っ先に一番大人しい(普通なら最後助かりそうな)子から死んじゃったから新感覚!

見所は物語中盤、感染してしまった主人公達の一人が、村(?)の雑貨屋に助けを求めて行く。そこには店先にキチガイ少年がいつも座っている。その髪が長くて金髪で、一見女の子みたいなこの子が、何故か突然飛び上がり、「パンケーキ!パンケーキ!」と叫びながらカンフーアクションを始めるのだ!そう、まるでPJの「ブレインデッド」に出てきたカンフー神父さながらのその振る舞い!見事な回し蹴りに
「イーライ、お前それがしたかっただけちゃうんかw」
と突っ込みながらも大爆笑。しかもまったく本筋になんも関係ないw最高だが「パンケーキ!」て何?いきなりw

序盤のヌルさや突っ込み所も満載だから、いろいろケチも付けたかったが「パンケーキ!パンケーキ!」で全部許せちゃったよ俺。そうそう、ラストシーンの自然で牧歌的な終末感も素晴らしかった。それと保安官のキャラ立ち具合もw

HOSTELも楽しみだな♪

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/13(月) 05:00:43|
  2. ホラー
  3. | コメント:0

テキサス・チェーンソー(評価:★★★★★)

テキサス・チェーンソー コレクターズ・エディション
ジェシカ・ビール
ポニーキャニオン
2004-10-06
定価 ¥ 4,935
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

ホラー映画の傑作の一つ「悪魔のいけにえ」のリメイク作品。この前観た「悪魔の棲む家」と同じマイケル・ベイ製作だ。俺はテキサス・チェーンソーのがリメイクとしては好きだな。監督がなかなか分かった演出をしてくれている。ストーリーはオリジナルそのまんまなんで割愛。観た事なくても知ってるでしょ。電ノコ持ったレザーフェイス君とそのほのぼの一家に追っかけられるアレだ。

しかし、やっぱ電ノコは破壊力あるわw重量感がありながらも殺傷力抜群の電ノコ手にしたら、普通の人間でも危ないのにそれがレザーフェイスだと、もう手に負えないw

ストレートにグロいシーンは山盛り(冒頭の車内でのシーンはいきなり衝撃&素敵なカメラワークw)なんだが、ジメジメした感じがあまりしない。電ノコだけに「スカッと爽やか!」な映像で、好感が持てる。そして、主人公のジェシカ・ビールが健康的なお色気を振りまきながら頑張ってくれるのも好感触だ。

最後、自業自得なレザーフェイス君が可愛いです。電ノコの取り扱いは十分に注意しましょうw

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2006/02/12(日) 02:34:13|
  2. ホラー
  3. | コメント:0

ライフ・アクアティック(評価:★★☆☆☆)

ライフ・アクアティック
ビル・マーレイ. オーウェン・ウィルソン. ケイト・ブランシェット. アンジェリカ・ヒューストン. ウィレム・デフォー
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-09-19
定価 ¥ 1,500
powerd by Amazon360

ザ・ロイヤル・テネンバウムズのウェス・アンダーソン監督作品。去年の映画で、ホントは劇場に行こうと思ってたんだが結局行かず終いだったんで借りてみた。

海洋冒険家のスティーブ・ズィスーとその仲間達は航海途中で幻の怪魚ジャガー・ザメに出会い、チームの長老・エステバンがその餌食になてしまう。その日からズィスーは復讐のためにジャガー・ザメを追うのだった…。

と、まあ題材は面白げだし前作ロイヤル・テネンバウムズがそこそこ面白かったんで期待したんだが、なんか肩透かし。確かに『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリックがデザインしたという架空の海洋生物達は魅力的だったが、内容はロイヤルと同じ「ダメ親父とその家族達」なもんで、それなら俺は前作で十分だと思ってしまった。

ロイヤルのヌルさが俺にはギリギリだったんだろう。残念。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/12(日) 01:29:36|
  2. ドラマ
  3. | コメント:0

木乃伊(ミイラ)の恋(評価:★★★★★)

DVD恐怖劇場アンバランス Vol.1
渡辺美佐子
ビクターエンタテインメント
2007-07-27
定価 ¥ 3,990
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

チャンネルNECO鈴木清順監督特集をやってるらしく、この前「恐怖劇場アンバランス」の第一話「木乃伊(ミイラ)の恋」を放送してた。この作品、円谷プロが「怪奇大作戦」の後に、より怪奇色を強くしたシリーズを作ろうと考えて始めた物で、映像的にも脚本的にもいろいろ実験的な試みをしている異色シリーズだ。

いろいろやりすぎて分けわからん内容なのもあるんだが、その典型がこの「木乃伊(ミイラ)の恋」だ。あーもう、久しぶりに見たけど、前半の展開とかギャグとかホント面白いわ。あまりにも不条理、よゐこのコントなんて足元にも及ばないシュールさ。凄い。

ある日、とある村の一軒家の地面の下から鉦の音が聞こえるもんだから、「なんだべ?」と掘り起こすと、そこには数百年前に入定した僧、定助のミイラが手だけを動かして鉦を叩いていた。復活した定助は生前の反動(禁欲からの解放なのか?)からか、老婆や村の娘達、手当たり次第にちょっかいを出し始める。怒った村人達から締め出された定助だったが、村はずれの白痴の未亡人と交わり(七日七晩w)挙句、未亡人は金色の(ちっちゃな)仏様達を産み落とす。噂を聞いた村人達は「定助が仏様を産みよった!」と有難がって平伏すのだが、よく見るとその(ちっちゃな)仏様達も情欲に塗れた有様だった。ぶち切れた村人達は、それらを踏み潰し、定助を谷へ転落させたのだった。。。

うーん、まったくわけ分からんなw
これが前半のお話で、後半もも少し続くんだが、そっちも結局なんだったんだ???という内容。それでも、その突拍子もない展開は病み付きになる面白さ。DVD化を切に願うばかりだ。。。

しかし何時見てもアイキャッチの女の手は鬼怖い。

「木乃伊(ミイラ)の恋」放送予定
http://www.necoweb.com/neco/program/category.php?id=157

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/11(土) 02:07:18|
  2. サスペンス・ミステリ
  3. | コメント:0

悪魔の棲む家(評価:★★★☆☆)

悪魔の棲む家(2005)(特別編)
ライアン・レイノルズ
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
2007-07-27
定価 ¥ 995
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

悪魔の棲む家は実際にアメリカであった事件が基になっている。1974年にニューヨーク州ロングアイランド・アミティビルにある家に引っ越してきた一家の長男が、ある日突然「家が命令した」と言いながら家族を次々と射殺。それから1年後、知らずに買ったラッツ夫妻と子供達の周りでもおかしな現象が……。

実話を基にしてるから、アメリカでは何本もシリーズ化され続けているが日本ではマイナーかな?前にアンビリーバボーかなんかで取り上げた事があった気がするんだが……ヒストリーチャンネルでは、その「アミティビルの悪霊」のその後の検証番組も放送されてたりするが、そちらは未見。再放送してくれたら是非観たいものだ。こちらのブログで検証番組の事が書かれているんで、興味のある人は見てみると面白いよ。

んで、本作は1979年に製作されたオリジナルを忠実にリメイク。画面の雰囲気や登場人物、街並みなどを70年代風にしたり頑張っている。その意気込みは素晴らしいが、いかんせん題材が古典の域に達してるもんだから、最近の作品に慣れてしまっているとどうしても古臭く感じてしまう。これは監督の力量なんだろうか?

観終わった時の感想は「面白かった」だった訳なんだが、じゃあどこら辺が?と聞かれたら「むむむ…」と考え込んでしまう。同じくリメイクで作られたキング・コングは本当に語りきれないくらい絶賛出来る内容だったのに。何が足りないのだろうか?多分、監督の思い入れ(この場合、作品に対するというよりホラーというジャンルに対する)の問題なんだろうと思う。可もなく不可もなく、そつなく綺麗に仕上がってしまっている為に作品全体に対する印象が弱くなっている。ホラーなんてのは、どっかしら破綻してる所がないとダメなんだが、どうにもこれは「実話」という縛りに囚われすぎてしまった感がある。

若干残念な部分もあるけど、破綻しまくりでご都合主義なフライトプランなんかより数倍良い出来なんで、ホラー初心者の人とかカップル成り立ての初々しい二人には丁度いい映画なんじゃないか?とフォローもしておく。

悪魔の棲む家公式
http://www.foxjapan.com/movies/amityville/
悪魔の棲む家@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/14432/

テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/07(火) 02:43:14|
  2. ホラー
  3. | コメント:0

プロフィール

POUちゃん

Author:POUちゃん
映画が好きです。

ゾンビが好きです。

猫が好きです。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ぽ→ちゃんにメッセージ

ご意見、ご感想などお気軽にドゾー

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。