らぶぞんびメモ

映画の事とかゾンビの事とか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ALWAYS 三丁目の夕日(評価:★★★★☆)

ALWAYS 続・三丁目の夕日[二作品収納版]
吉岡秀隆
バップ
2008-05-21
定価 ¥ 6,930
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

最初に、山崎監督ごめんなさい。俺はあなたの事をずっとバカにしてました。「ジュブナイル」や「リターナー」の監督だからって、観に行くの躊躇してた俺を許してください。好きな漫画が汚されるんじゃ…と思ってた俺を許してください。
ALWAYS 三丁目の夕日」最高でした。こんなに映画を観て感動したのは何年ぶりだか分かりません。最近の「人が死んでしまうから悲しいよね?」的なお涙頂戴物の下らないドラマや映画の溢れた中にあって、こんなに清々しい感動と優しい気持ちを呼び起こさせる作品が日本映画から生まれた事が俺は物凄い嬉しいです。

良い物を観ました。

子役の子達の演技も素晴らしかった。平成生まれの子なのに、戦後の子供達のようにキラキラと輝いた目をしてるのもVFXの成せる技ですか?なんて事言ったら怒られるだろな。鈴木オートの息子一平役の小清水一輝君の可愛さも良かったけど、淳之介役の須藤健太君が凄かった。後半はこの子に全部持ってかれたようなもんだ。あんなん誰でも泣くでしょ?マジでw

堀北真希ちゃんが、原作では男の「六ちゃん」を、集団就職で上京してきた「女の子」として演じていて心配だったが、全く杞憂に過ぎなかったようだ。堀北真希ちゃん最高だ。野ブタとはまた違う、純粋で朴訥で優しい女の子を完璧に演じていた。最後の方で号泣する所なんか、もう俺も大変でしたよw

丁寧に作りこまれたストーリーと舞台設定によって、一瞬にして昭和の時代に引き戻された。俺はそんなにおっさんでもないけど、それでもまだ俺の子供も頃は三丁目のような雰囲気も生きていたから、要所要所で心の扉をノックされまくってしまった。その度にウルウル来てる自分がいて、どうにも照れくさかったがたまにはこういう気分に浸るのもいいんじゃないか?

心が癒されました。
スポンサーサイト

テーマ:3丁目の夕日 - ジャンル:映画

  1. 2005/11/28(月) 21:54:30|
  2. ドラマ
  3. | コメント:0
<<キング・コング(評価:★★★★★) | ホーム | ミッキーマウスの誕生日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

POUちゃん

Author:POUちゃん
映画が好きです。

ゾンビが好きです。

猫が好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ぽ→ちゃんにメッセージ

ご意見、ご感想などお気軽にドゾー

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。