らぶぞんびメモ

映画の事とかゾンビの事とか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キング・コング(評価:★★★★★)

キング・コング デラックス・エクステンデッド・エディション(3枚組)
ナオミ・ワッツ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2006-11-30
定価 ¥ 4,980
おすすめ平均:
powerd by Amazon360


ピーター・ジャクソンといえばロード・オブ・ザ・リングなんだろうか?しかし、俺がキング・コングを観終わった後に観たくなった映画はブレインデッドだった。

キング・コングは監督のピーター・ジャクソン(以下PJ)が映画監督を志したきっかけの作品だ。PJはこれを撮りたいが為に監督になった。まさにPJの集大成、夢の塊だ。
内容は1933年のオリジナル版とほぼ同じ。なので、展開からラストまで分かっているし、3時間の長丁場なんだが俺はまったく飽きる事がなかった。

冒頭の大恐慌時代の冷え込んだNYの街並み。三丁目の夕日で観た昭和30年代の日本とは違うけど、でも同じような空気を持った画面構成とVFX技術により、すぐにその世界に吸い込まれていった。冒頭のNYでの1時間がだるいという感想があるが、しかしこの日常の光景がしっかり描かれていないと、後のトンデモアドベンチャーが説得力をなくしてしまうんだと思う。

そして、スカル・アイランド上陸後の1時間。俺は映画を観てこんなに手に汗握ったのは何時振りだか記憶にない。そうそう、キング・コングは毎度おなじみユナイテッド・シネマとしまえんで観たんだが、そこにはウィンブルシート(音響に連動して振動するシート)があり、別料金で体感できる。今回はいい機会だから初めて体感したが、これが物凄い臨場感を出す。もうブルンブルンしっぱなしだった。これも一つの要因か?しかし映画館での鑑賞ならでは、だろう。

話がずれたが、とにかくスカル・アイランドでの攻防は凄かった。ナオミ・ワッツら映画クルー一行が上陸後すぐに遭遇する土人達の描写。まるでロード・オブのオーク達か?と思うぐらいに非人間的なグロテスクさに感動。最近は土人とか倫理的に描けなくなってきたりしてる嫌な世の中にあって、あれほどまで土人らしい土人を観れたのが嬉しくて仕方ない。土人最高!

そしてその後次々と現れる古代の恐竜やドンデモ原生生物達。ブロントサウルスの集団大暴走に燃え!それを追いながらクルー達にも襲い掛かる小型恐竜に燃え!ナオミを襲ったトカゲのでっかいの燃え!そして、T-REX達とキング・コングの大バトルに大興奮!

次から次へと襲い掛かる3匹のT-REXを千切っては投げ、千切っては投げするコングを観てると、画面の奥でニヤニヤと嬉しそうにしてるPJの子供のような笑顔が思い浮かんで、俺もニヤニヤ。

さらに、ナオミ捜索に出たクルー達を襲う何がなんだか分からない昆虫やキモチワルイミミズ達。特にキング・コングのモーションも担当したアンディ(ロード・オブのゴラムも担当)を物凄いエグさwで飲み込む巨大ミミズはスティーブン・キングのドリームキャッチャーに出てきたエイリアン並みのトンデモさ加減で爆笑。さすがPJ、悪趣味だw

もちろんキング・コング自体の描写も秀逸。多少カクカクした動きなのは初代コングの時のウィリス・オブライエンへのオマージュなんだろう。そこ彼処からオリジナルへのリスペクトが感じられて、なんか楽しかった。心からPJが楽しんでるのが伝わってきた。ちょっと変だが、なんかウルウルしてしまったw

最後の1時間、コングに襲い掛かる悲劇は分かっていても切なく悲しいかった。NYのビルの間をアン(ナオミ・ワッツ)を探して逃げ惑うコングの描写には、何故かフフランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)で住宅街を悲しげに歩くフランケンシュタインの怪物がオーバーラップ。なんだかキング・コング観ながら俺自身の映画原体験がふわ~と浮かんでくるのは不思議な体験だったよ。

まさにこれぞ映画!
って感じられる至極の作品だった。PJ最高だよPJ。

しかし、PJは「この映画は『指輪物語』みたいなヒットはしないと思うよ」と映画秘宝のインタビューで答えてたらしいが、周りの感じを見るとまさにそんな感じだ。みんな所詮は怪獣映画だと軽く思ってるんだろうか?でもジュラシック・パークはあんなにヒットしたのにな……はっきり言ってジュラシック・パークなんかより数段上のクオリティだと思うよ。3時間もあるってのがマイナスなのかも知れんが、マジであっという間に終わっちゃうから、偏見捨てて是非映画館で観て欲しいな。DVDで良いやって思ってる人も、これは絶対巨大スクリーンで観た方が良いから観に行って頂戴な。PJの夢の結晶を思う存分楽しめるから!


そして、PJには是非ともブレインデッドを自らリメイクして欲しい。だって、ブレインデッドの冒頭もキング・コングへのオマージュ的な物でしょ?違う?この技術を持ってブレインデッドを蘇らせたら、どれほどトンデモナイ映画になるのか、俺は観てみたいんだけどなぁ。。。

そしたら最凶にして最高の娯楽バカ映画が出来るはずなんだけどw

キング・コング公式
http://www.kk-movie.jp/top.html

スポンサーサイト

テーマ:キング・コング - ジャンル:映画

  1. 2005/12/19(月) 15:37:14|
  2. SF・ファンタジー
  3. | コメント:2
<<ハウス・オブ・ザ・デッド(評価:★☆☆☆☆) | ホーム | ALWAYS 三丁目の夕日(評価:★★★★☆)>>

コメント

関係ないけど、アンの相手方の俳優が最後まで井上順に見えて仕方なかったw
彼が居るから、島での殺戮シーンも和らいでた気がするな。。。
  1. 2005/12/19(月) 21:21:31 |
  2. URL |
  3. ぽ→ちゃん #-
  4. [ 編集]

切ないね

はじめまして。人間の欲にもてあそばれるキング・コングの悲哀。切なさを感じましたね。
  1. 2005/12/30(金) 23:52:22 |
  2. URL |
  3. 京野菜 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

POUちゃん

Author:POUちゃん
映画が好きです。

ゾンビが好きです。

猫が好きです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ぽ→ちゃんにメッセージ

ご意見、ご感想などお気軽にドゾー

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。