らぶぞんびメモ

映画の事とかゾンビの事とか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木乃伊(ミイラ)の恋(評価:★★★★★)

DVD恐怖劇場アンバランス Vol.1
渡辺美佐子
ビクターエンタテインメント
2007-07-27
定価 ¥ 3,990
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

チャンネルNECO鈴木清順監督特集をやってるらしく、この前「恐怖劇場アンバランス」の第一話「木乃伊(ミイラ)の恋」を放送してた。この作品、円谷プロが「怪奇大作戦」の後に、より怪奇色を強くしたシリーズを作ろうと考えて始めた物で、映像的にも脚本的にもいろいろ実験的な試みをしている異色シリーズだ。

いろいろやりすぎて分けわからん内容なのもあるんだが、その典型がこの「木乃伊(ミイラ)の恋」だ。あーもう、久しぶりに見たけど、前半の展開とかギャグとかホント面白いわ。あまりにも不条理、よゐこのコントなんて足元にも及ばないシュールさ。凄い。

ある日、とある村の一軒家の地面の下から鉦の音が聞こえるもんだから、「なんだべ?」と掘り起こすと、そこには数百年前に入定した僧、定助のミイラが手だけを動かして鉦を叩いていた。復活した定助は生前の反動(禁欲からの解放なのか?)からか、老婆や村の娘達、手当たり次第にちょっかいを出し始める。怒った村人達から締め出された定助だったが、村はずれの白痴の未亡人と交わり(七日七晩w)挙句、未亡人は金色の(ちっちゃな)仏様達を産み落とす。噂を聞いた村人達は「定助が仏様を産みよった!」と有難がって平伏すのだが、よく見るとその(ちっちゃな)仏様達も情欲に塗れた有様だった。ぶち切れた村人達は、それらを踏み潰し、定助を谷へ転落させたのだった。。。

うーん、まったくわけ分からんなw
これが前半のお話で、後半もも少し続くんだが、そっちも結局なんだったんだ???という内容。それでも、その突拍子もない展開は病み付きになる面白さ。DVD化を切に願うばかりだ。。。

しかし何時見てもアイキャッチの女の手は鬼怖い。

「木乃伊(ミイラ)の恋」放送予定
http://www.necoweb.com/neco/program/category.php?id=157
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2006/02/11(土) 02:07:18|
  2. サスペンス・ミステリ
  3. | コメント:0
<<ライフ・アクアティック(評価:★★☆☆☆) | ホーム | 悪魔の棲む家(評価:★★★☆☆)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

POUちゃん

Author:POUちゃん
映画が好きです。

ゾンビが好きです。

猫が好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ぽ→ちゃんにメッセージ

ご意見、ご感想などお気軽にドゾー

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。